« 体重の変動はないんですが | トップページ | 抜け毛の季節 »

神威岬に行ってきました

久しぶりに北海道に来た友達が行きたいということで、車で行ってきました。事前の下調べで札幌から120kmとのことで、高速を使って2時間くらいは最低でもかかるなーと思っていたんですが、私の運転だと2時間半から3時間くらいはかかったかもしれません。9ヶ月の赤ちゃん連れということで心配もありましたが、車の中ではぐっすり寝てくれていて、存在感がないほどでした。

江別を出発してまずはお昼を食べようということになり、事前にネットで見て評判の良かった食事処みさきへ。私はウニやイクラが苦手なので、焼き魚定食と甘えびの刺身を注文したんですが、すっごくおいしかったです。H20623_030

食べかけで申し訳ないです。写真を撮るのを忘れていたことに気がついたので、あわてて撮りました。甘エビは10本ぐらい盛られていましたよ。本当に甘かったですhappy01

H20623_029_2 これが三色丼で、友達が注文したもの。ウニ、イクラ、カニがのっていました。ウニ、イクラ、イカという組み合わせの方は海鮮丼。カニとイカの違いがあるこの丼、値段は一緒なんですが、どう思います?カニとイカは値段的に同列なんでしょうか?

H20623_028_2 こちらがウニ丼です。限定25食のバフンウニは売り切れということで、普通のウニ丼の方です。一口もらって食べましたが、美味しかったですよ。それくならいないいんですが、ここまでの量はきつくなっちゃうんですよね。

大人は美味しい料理に大満足ですが、友達の子供、K君はこれからがおっぱいタイム。ママである友達の食事中はおとなしく過ごしてくれて、機嫌もいい様子。どこで飲ませようかと話していたところ、ちょうどお店のお客さんがお帰りになり、貸し切り状態に。これ幸いとばかりにお店の方に断って、おっぱいタイムに突入することになりました。タイミングよく、終わった頃に新しいお客さんが来て、こちらも一安心。出発の準備をし、今回のメイン、神威岬へ。

有名な観光スポットではあるんですが、実は行くのは初めてなんですよね。ウニに興味がないので、積丹に行こうという気持ちがおきなかったので。でも岬の先端に行く途中の景観を見て、今までに来なかったことを後悔しています。積丹の海の色は積丹ブルーという異名があるくらいきれいなところだということを実際に見て、本当に感動しました。

H20623_032_2

古い機種なので、この程度しか撮れませんが、実物はもっときれいです。友達のデジカメで撮った写真ならもっときれいな色が出ているのかもしれませんが、携帯だとズームもできないので、手を伸ばして頑張った結果がこれです。

H20623_036 今まで北海道の海をきれいだと思ったことがないんですが、北の海の青のよさを感じました。寒さが出す色に近いような、厳しさを感じさせるんですような気がします。南の海にはない色合いで、どちらも魅力が違っていいですよね。

岬の先端に行く道は途中までは舗装された坂道なんですが、女人禁制と書かれた門を越えると砂利道や階段、しまいには網状の板の橋の上を通らなければならず、高所恐怖症の私としてはかなりしんどかったです。アップダウンがある上に狭いので、すれ違うのも一苦労でした。先端にもう少しでつくというあたりで振り向いたときに友達が、「万里の長城があるみたい」と言うので見てみると、本当に万里の長城みたいに見えるんですよね。不思議な感覚でした。あまりにもツボにはまり、歩きながらの大笑いは息が切れている身としてはちょっとつらかったです。写真ではわかりにくいので、実際に行って見てもらえたらと思います。

H20623_047 帰り道にアイスを食べたいということになり、神威岬に行く道の途中にあったグリーンホリデーというお店へ。手作りアイスが10種類以上あり、珍しい所ではかぼちゃやルバーブ、紅茶なんかがありました。私はかぼちゃ、友達が紅茶を選んだんですが、かぼちゃはおいしかったですよ。粒状のかぼちゃが入っていて、しっかりとかぼちゃの味がしていました。かぼちゃ好きにはお勧めです。紅茶はかぼちゃの後に食べたので、味がわかりにくかったのが残念です。ピザも美味しそうだったので、小腹が空いた時にはいいかも。この店で木苺のジャム、木苺とレーズンがそれぞれ入ったクッキーを買い、これから味わって食べる予定です。

自然の中でのんびりして、本当に癒された一日でした。また今回のメンバーで行ける日を楽しみにしつつ、今度は私が友達のところに遊びに行きたいです。

« 体重の変動はないんですが | トップページ | 抜け毛の季節 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

宿泊&神威岬までのドライブ、ありがとうございました。今日無事に家に帰ってきました。
泊めてもらった日の朝、ライムがすり寄ってきて、私の足を何度も踏んづけていきました。何で、私だけ踏んづけられるんだろう?

帰ってすぐに見てくれて、ありがとう。こちらこそ楽しかったし、北海道の魅力を再発見できて、本当に良かったです。
それにしてもライムは本当にmayuに懐いているんだね。私がいない時にライムが積極的にすり寄っていたのは家族ぐらいだったので、なんか共通点があるのかな?でも足を踏まれるっていうのはmayuからしか聞いた事がないから、それはすごく不思議なんだよね。ライムがしゃべってくれるとわかるんだけど、それは難しいしね。間違いなく言えることはmayuに心を許しているってことぐらいかな。
ブログはできるだけ更新したいと思うので、生存確認も兼ねて遊びに来てくれるとうれしいな。

一緒に神威岬に行ってこれて楽しかったです。
ピーカンのお天気の中、おいしいご飯と普段見られないきれいな景色を堪能できて、とっても幸せでした。
なんて贅沢の日を過ごしたんだろうnote
良い場所を教えてくれたmayuと長い運転を頑張ってくれたmizukiに感謝ですheart04
子連れで動きに制限があって迷惑をかけた部分もあるだろうけど、一緒に連れて行ってくれてありがとうhappy02
また一緒にお出かけできるといいね。
それにしても、今日の午後あたりから体がだるくなってきました。
体調不良ではなく、単なる筋肉痛のようです。
特に左足の脛のあたりが少々痛いです。
いや~運動不足ですね…

みんなで行けたことは本当に良かったよね。遠くから遊びに来てくれたmayuと赤ちゃん連れで一緒に行ってくれたacaとK君に感謝です。K君も協力的で、起きている時に楽しんでくれたならいいんですがsmile
acaが楽しそうに子育てをしているのであまり心配はないかなーと思うんだけど、K君と一緒にドライブとかをして気分転換もいいよね。たまにはうちご飯だけじゃなく、ドライブも予定に入れていこうよ。由仁ガーデンも実は気になるので。お弁当を持って行ったり、余裕があればたまには外食もしたいなrestaurant
K君次第だけど、acaも楽しまないとストレスって意外にたまるものだから、どこかで発散していきましょうnote

写真!青い色がすっごくキレイ!私も去年バスで一人で行ってこの海を見たのを思い出しました。まさにシャコタンブルーだね!
今度あうとき、新しい携帯見せてね♪

積丹ブルーって言葉を積丹についてから聞いて、そんなに有名なんだと無知ぶりを恥じていました。北海道の魅力、再発見のドライブでした。
新しい携帯、画像がきれいでびっくりしています。毛の一本一本が撮れている感じ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1053261/21863642

この記事へのトラックバック一覧です: 神威岬に行ってきました:

« 体重の変動はないんですが | トップページ | 抜け毛の季節 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ