« 友達、先輩と会ってきました | トップページ | 仕事が忙しいです »

ネット小説サイトの閉鎖

突然だったり、休止後に予告があっての閉鎖だったりといろいろと経験しましたが、小説の作者に対しての心ない中傷によっての閉鎖や休止には本当に悲しくなります。趣味で書かれている方がほとんど(プロの方もいるようですが)という中で、どうしても差というものは生まれると思うんですが、そのことを作者の方にぶつけても仕方がないと私は思っています。無料なので、おもしろくなかったら読まなきゃいいし、おもしろいと思えば感想を送ればいいというのじゃダメなんでしょうね、そういうのを送ってしまう方は。

忙しくて更新ができないための閉鎖はまだいいんですが、作者の方の創作意欲をなくさせるような形での批評や中傷は最低な行為だと思います。今日、更新を楽しみにしていったサイトオーナーの方が中傷のために休止すると載せていたため、思わず書いてしまいました。お互いに楽しい時間を過ごすためにも考えてほしいなと思います。

« 友達、先輩と会ってきました | トップページ | 仕事が忙しいです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^ ^
サイトへの中傷はほんとにきついですね。閉鎖されてしまったオーナーさまは、とてもお気の毒です。
実は私のサイトでも、開設当初から、匿名の方から中傷メッセージを受けていて、本当に辛い気持ちになりました。ここひと月くらいはなくなったのですが、今だにメッセージを開く時に緊張します。

だからあまりに続くと心が折れてしまう気持はわかります。「おもしろくなかったら読まなきゃいい」というご意見、全く同感です。
そのサイトさまが閉鎖されたのはとても残念に思います。悪意で創作活動が潰されるのは、本当に悔しいですね。
いつか心が回復したらまた、どこかで再開されるといいですね。

綾さんの所にも心ないメッセージが届いているんですね。本当に悲しいことだと思いますweep。長く続けていけばまた来るかもしれませんが、無理をしないで続けていただければ、私としてはうれしいです。でも、つらかったらやめてしまうのも仕方がないですよね。心を込めて書いた文章に対しての中傷ですからとは思うんですが、やっぱりやめるのはという無限ループにはまってしまいます。
匿名性が高いうえに簡単にメッセージを送ることができるのも大きいんでしょうが、だからこそ言葉の持つ重みを考えてほしいなと思っていますthink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1053261/23277220

この記事へのトラックバック一覧です: ネット小説サイトの閉鎖:

« 友達、先輩と会ってきました | トップページ | 仕事が忙しいです »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ