« ふたつめの月 | トップページ | 今日はお買い物デー »

育児放棄のニュース

5人の子供の面倒を見ず、次男(4歳?)が死亡して、2歳の双子の子は汚物まみれの部屋でオムツも替えて貰えない、長女は歩くことも充分にできない、長男(6歳)は次男が死亡した時にお母さんに「次男が死んだのはおまえのせいだ」と言われ、虐待を受けるという信じられない内容でした。それでも長男は「次男が死んだのは自分が世話をしなかったからだ。自分が悪い」とお母さんをかばっているというんですから、長男の心の傷を思うと言葉になりません。

親から受ける愛情は当たり前に生まれてくるものではないんだなとこういう事件を見ると感じます。友達の子供のK君の成長を遊びに行く時に感じますが、友達のお母さんとしての成長も同時に感じています。子供が生まれたら親になるのではなく、一緒に成長していくものだと思うんですが、それができない人もいますよね。できないからといって放棄してしまったら、不幸なのは子供だと思います。

« ふたつめの月 | トップページ | 今日はお買い物デー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
一息つける時間なので、書き込みに来ました。
痛ましい事件だね…bearing
こういう話を聞くたびに、子どもたちが痛ましくて、かわいそうで本当につらいです。
この事件のことを知らないので、詳細はわかりませんが、子供をかわいいと思えないのに何で次々と生むんだろうと不思議に思います。
欲しくても授からない人もすごく多いのに…
私はママになって1年、支えてくれる家族や両親、友人にも恵まれて、適度に息抜きをしながら子どもとの時間を過ごすことができています。
それはとても幸せだなっと感謝し、親のためにも子どものためにも子育てってできるだけ多くの手でするのがいいなと思います。
ママだけだと大変なことが多くて、ストレスだってたまる一方。
信頼できる誰かとともに過ごして、5分の抱っこ、10分の散歩、30分の遊び相手を代わってもらえるだけでもママもすっごく楽になると思う。
子どもにとっても違う遊びや歌を教えてもらって、すごく良い刺激になるし、いろんなこと吸収できるみたいだよね。
虐待する親って、そういう支えがまったくなかったり拒んじゃったりするのかな。
悲しいね…
今後こういったニュースが1つでも減ってくれることを願います。

さて、mizukiもお仕事忙しかったり大変みたいだね。
明日は少しでも息抜きになればいいけれど…
楽しみにしているねnote

今日は本当に楽しかったです。こんなに充実した一日を過ごすことができて、ストレスもかなり発散されました。また、頑張れるだけの力も出てきたような気がします。きっと同じようなことは繰り返しちゃうかもしれないけど、次回はもうちょっと成長した愚痴になるといいんだけどね。
子育ては大変だけど、それを理由に虐待していいわけではないし、親も子供もお互いに相手を選ぶことはできないわけだから、悲しい事態を引き起こさないように周りの助けは必要だよね。acaも疲れている中で、一生懸命やっているからみんなが助けてくれると思よ。これからも今まで通りで充分、頑張っていると思うから、頑張り過ぎないようにね。微力ながら助けになれると私もうれしいので、頼ってね。
事情によっては助けが少ない人もいると思うので、そのことについては何かいい方法を考えてもらいたいと思うけど、行政では無理なんだろうし、どこにやってもらえばいいのかな?景気が悪い事だって回りまわって虐待の遠因になりかねないし、難しい問題です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1053261/23480198

この記事へのトラックバック一覧です: 育児放棄のニュース:

« ふたつめの月 | トップページ | 今日はお買い物デー »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ