« PMFの野外コンサート | トップページ | 富田ファームにも行ってきました »

富良野岳を登ってきました!!!

きっかけは従妹のsachiから誘われたこと。今までの登山は学校の行事での強制参加で、いい思い出は一つもなく、2回目の登山の時は軽い脱水症状を起こしていたようでふらふらになりながらの下山でした。

そんなこともあって自分から登山をしてみようという気持ちにはなれなかったんですが、花がきれいという言葉と、私のペースに合わせてくれるということもあり、挑戦してみることにしました。

登山をしたのは7日の火曜日。札幌では最高気温が30℃になる真夏日だったようです。涼しいうちに登ったほうがいいというOさん(登山経験歴5年)の意見を元に、自宅に5時半に迎えに来てもらっての出発となりました。

H2177_115   H2177_119

駐車場に着いたのは8時過ぎ。快晴で、気温も上がって、私の不安も急上昇up。Oさんとsachiに励まされ、頂上を目指して出発です。あそこが頂上だよと言われて撮ったのが右側の写真なんですが、遠いなーと思いつつ、広々とした景色に癒されました。

H2177_122 H2177_123 H2177_128_2

今回の登山の一番のびっくりeyeはこの雪解け水と、残っている雪の量かもしれません。実は事前にスニーカーで大丈夫と言われ、登山靴がないためにウォーキング用として購入した靴をはいていったんですが、ちょっと無防備かなと思いました。すれ違う登山者の方々にも一番に言われたのが靴。そんな靴でという言葉が一番多かったかな。確かに登山靴の方が足を守るという意味でもいいし、ストッパーがきちんとしているから下山しやすいことは確か。来年も行くとしたら、ちょっと考えようかなと思います。

雪解け水は本当に冷たくて、ほてった体には冷たすぎるくらいでしたが、気合を入れなおすにはちょうど良かったかな。

H2177_138 H2177_148 H2177_149

頂上手前の雄大な風景と、きれいな青空が広がった頂上(右2枚)です。頂上近くで雲が出てきたんですが、ご飯を食べている間に見事な青空になりましたsun

頂上まであとどれくらいとOさんが教えてくれながら、一生懸命励ましてくれて、なんとか登りきる事ができましたhappy02

山頂近くなってきたら雲が上がってきていて、私としてはそれもありだよなと思っていたんです。山の天気ですからね。でもOさんとsachiが、去年までの2回とも雲がかかったのはsachiが「雲女」だからだと言い合っていて、笑ってしまいました。

最後にはsachiも、「雲と約束して、頂上で待ち合わせをしているからね」と堂々と言い放つほど。頂上に着いた時には雲が少しかかっていたんですが、下山の時にはしっかりと晴れていました。

頂上に着いたのが10:30ぐらい。約2時間かけて登ってきました。座りやすいところを見つけてランチタイムriceball。今回、Oさんからカップラーメンを持ってきてと言われ、カップヌードルのカレー味を持って行きました。こんなところでこういうものを食べる新鮮さを噛みしめながら、美味しくいただきましたdelicious

Oさんのすごいところはこれでは終わらず、冷凍したゼリー、そのゼリーの上に置いてきた冷たいみかんまで出てきて、それを全部用意してくれたこと。頂上まではsachiと二人でかついでくれました。

私は自分の分のアクエリアスと水を持っていくだけで精一杯。足手まといにならないようにするだけという情けなさですが、下山できなくなったらもっと困るので、二人の好意に甘えさせてもらいました。

頂上ではそうめんを持ってきて食べていた方のイントネーションに聞き覚えがあり、出身を聞くと福島県。父の実家が福島なので、やっぱりという感じでした。私たちのカップラーメンもすごいなと思っていましたが、そうめんとはもっとすごい。慣れているんでしょうね。

他にも自分の子供を見ているみたいだと、グレープフルーツをいただいたり、三人で一緒に写真を撮ってくれたりと良くしていただきました。登山のいい思い出がたくさんできて、楽しい山頂での1時間になりました。

H2177_150_2

下山中は写真を撮る余裕もなく、ほとんど撮っていないんですが、3匹の犬と登山をしているご夫婦とすれ違い、一匹だけ撮ることができました。ただ疲れが足に来ていて、上手に撮ることができなかったのが残念ですwobbly

この気温でハスキー犬の血が入っていそうなこの子たちにはつらそうでしたが、すごいペースで上がろうとしているし、それに合わせて登ってこれる飼い主さんに敬意を表したいと思います。

下山は本来であれば登りより早く降りれるんですが、私が足を引っ張り、約3時間かけて降りてきました。その時に本当に役に立ったのが、Oさんから借りたステッキ。これがなかったら、もっと時間がかかってたと思うし、膝の状態もひどいことになっていたと思います。

途中、すれ違った登山者の方がステッキを貸そうかと声をかけてくださったんですが、それは申し訳ないということでお断りしたら、Oさんが自分のを出してくれたんです。最初はぎこちなかったんですが、慣れてくると本当に楽に降りることができて、最後はライン取りが上手になったと軽口を叩けるほどでした。

もう少しで駐車場というところでパトカーが上がってきて、何かあったのかなと言っているうちに駐車場に無事、到着happy02

喜びもつかの間、警察官や救急車がいて、心配を誘う光景がありました。Oさんが聞いてきてくれたところ、落石があり、巻き込まれた人がいるかもしれないということで来ているとのこと。

十勝岳の安政火口付近で落石があったらしく、新聞にも載っていました。私たちが登った富良野岳から縦走して、十勝岳に行く人もいるようなので、ニュースを聞いて心配してくれた方もいたようですが、無事に下山できて本当に良かったとつくづく思います。登山は油断大敵ですねpaper

登山の後は温泉spaに入ってきました。吹上温泉の白銀荘が定番とのことで、他の登山客からもあそこはいいよねという話を聞き、久しぶりの温泉にワクワクnote

入ってみてびっくしたのが露天風呂が3つあること。ただそのうちの二つは湯温が高くて、入ることができませんでした。非常に残念ですdespair。でも疲れを取るには十分で、思わず長湯になってしまいました。

今回の登山の感想は、すぐにまた行きたいという気持ちにはならないけど、一年に一回ぐらいなら一緒に登らせてもらえたらうれしいなーというところです。Oさんとsachi次第なので、また来年、聞いてみようと思います。

« PMFの野外コンサート | トップページ | 富田ファームにも行ってきました »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1053261/30468469

この記事へのトラックバック一覧です: 富良野岳を登ってきました!!!:

« PMFの野外コンサート | トップページ | 富田ファームにも行ってきました »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ