« 先住猫のケン君 | トップページ | たい焼きの川越芋あん »

ピーコさんのラジオでの言葉

昨日、「工藤じゅんきの十人十色」を聞いていて、ピーコさんの話にはいろいろ驚かされました。

リンゼイさんの遺体遺棄容疑で逮捕された市橋容疑者がゲイで、かくまっていたのもその関係じゃないかという話。

それで女装という話も出ていたんだとあらためて納得した次第です。

整形自体、2丁目ではよくある話なので、それほど不審がられることもないということ。

一回目の手術のことを指しているのかはちょっとわかりませんが、潜伏先としてあてがあったからこその2年以上の逃亡なのかなと思いました。

 

ただ、裸足で逃げたことを東京では不審に思わないというピーコさんの辛口発言には受けましたsmile

それだけ自分にしか理由がわからない、他の人から見たら変わった行動を取る方が東京には多いのかと別な意味でちょっと怖いですね。

福祉の仕事にたずさわり、本人なりの意味がある、行動が大げさなだけと頭では思っていても、まったく知らない相手だと不審の目を向けたり、避けようとしてしまうのは人間としての自己防衛本能だと思っています。

なので、私が仕事中に一緒に歩いている方が、突飛な行動をしてしまった場合、本人の気持ちをまわりに伝えるようにしています。

うれしくてしてしまう行動もあるので、わかってもらえる範囲で伝えていくのも、仕事のうちかと。

 

車で聞いていたんですが、ちょっとの間、CHET bakeryにより、パンを購入。

相変わらずの美味しさで、うっとりですdelicious

また車のエンジンをかけ、ラジオを聞き始めると話題が変わっており、今度は先日亡くなった森繁久弥さんの話題。

途中から聞いていたのでよくわからないところもあるんですが、わかった所ではピーコさんにとって森繁さんはただの頑固親父と思っていること。

仕事でのつながりの中での話しなのか、個人的なつながりでのことなのか、途中から聞いたのでまったくわからないんですが、つながりがあってこその発言なんだろうなと思います。

私が知っている森繁さんは、あくまでもテレビの中の人物。

実際にはこうということはまったくわからないので、生の森繁さんの一面を垣間見ることができるのはおもしろいですよね。

テレビの中でしかみることができない芸能人はイメージが先行しがちなので。

辛口で、ごまかさないピーコさんの発言は好きなので、聞いていておもしろいんですが、周りが冷や冷やすることもおおいのかなとちょっと思いました。

« 先住猫のケン君 | トップページ | たい焼きの川越芋あん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1053261/32206682

この記事へのトラックバック一覧です: ピーコさんのラジオでの言葉:

« 先住猫のケン君 | トップページ | たい焼きの川越芋あん »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ