« 餅つきに参加することになりました( ̄▽ ̄) | トップページ | キャベツの芯まで美味しく食べれる料理 »

従妹との長電話

土曜日に妹と会って、仲直りの方法を探るという話をしていた従妹のsachi。

その話をしていた時にあまりいい表情ではなかったので、昨日、電話をしてみたところ、かなり疲れ切っていましたwobbly

結果としては堂々巡りのようで、妥協点が見いだせずというか、平行線だったようです。

会いに行ったのも、母親から言われてなので、お互いにそうしたいという気持ちがない中では無駄なんじゃないかなと話を聞いていて思った私。

同席しようかという提案もしたんですが、今回は頑張ってみるということだったので話を聞くだけにとどめたんですが、案の定の結果だったようです。

 

長電話の中では家族間のこともいろいろ出てきて、そんなことも言われているのと、私にとってはびっくりするようなこともありました。

叔母は私の母親の妹にあたるんですが、性格としては似てるのかな(顔も似ているし)。

私自身、母親からの愛情不足を常に感じ、私への無関心さに悲しい思いをしたので、最近では距離を置いています。

sachiにも昨日はそのことを勧めましたが、切り捨てることが難しいとも言っていたので、やりたい方法で頑張るんなら応援することも同時に伝えています。

ただ私が強く言ったのは、悲しかったり、悔しかったり、寂しい思いを両親からされたら、私に電話してということ。

 

私自身も言われたことを自分の中にため込んで、熟成させて、腐らせていたんです。

でも、それをしても自分がこんなにつらいんだということをわかってくれるのは自分だけ。

他の人にはわかってもらえないんだということに最近、気がつきました。

 

こう言われて、悲しかったという話をした時に、考えすぎだよとか、それはつらかったねと言われることで、少しずつ消化できるようになりました。

言われる内容でさらに悲しくなることもありますが、そういう時にはまた別な人に同じ内容を言って、いろんな意見を聞くようにしています。

思い込みが強いのと、勝手に言葉を脳内で変換していることも多々あり、、歪んでいることがあるようなので。

  

何度も同じことを別な人に言っている中で、だんだん笑えるようになっている自分がいるんですよね。

以前は口にするだけで泣きそうだったのに、笑い飛ばせるようになった自分がちょっとうれしいんですconfident

sachiにもそれがわかってくれたようで、最後は明るい声で電話を切ることができました。

これからも家族間に起こることで悲しくなるようなこともあると思いますが、距離を置いたことが少しでも救いになればいいなと思います。

 

暗い話題ですが、書いてすっきりしましたbleah

特に今回、sachiに受けたのは、ため込んで、熟成させて、腐らせたというくだり。

すごく共感できるそうですcoldsweats01

« 餅つきに参加することになりました( ̄▽ ̄) | トップページ | キャベツの芯まで美味しく食べれる料理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1053261/32764457

この記事へのトラックバック一覧です: 従妹との長電話:

« 餅つきに参加することになりました( ̄▽ ̄) | トップページ | キャベツの芯まで美味しく食べれる料理 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ