« 意外と好みでした | トップページ | Mちゃんの川下公園デビュー »

人を育てるということ

4月初めにあった飲み会でNくんが言った、私を上司として見ているという一言。

正直なところ、上司として見られているという実感がなかったのと、自分の中に自覚がなかったので違和感を感じたんですが、その言葉をきっかけに上司としての自分を作る努力をしてみようと思いました。

私の性格上、育てている段階でアドバイスしたり、時には叱責したりというのはストレスがたまるもの。

特に叱責の部分はすごーくストレスがたまると思っていました。

 

ただ最近、そういう場面があった時に、私なりの方法で注意していたのかもということに気がつき、私に合った方法でやればいいんだと考えることができたので、少し意識してやってみようかなと思っています。

私自身、最近みんなに褒められ、すごく上手に育てられているということを実感しているので、それを逆に返す形で、いい所を褒める、やってくれたことに感謝する、できないところや苦手な所を一緒に考えることが育てるということなのかなと思っているんですが、どうでしょうか?

同僚のSさんにも、上司としての私を育ててほしいとお願いした所、恐縮していましたが、周りの支えがあってのmizukiなので、ぜひ頑張ってほしいです。

上司や先輩風を吹かせるなら、先を行っていなければいけないことを考えると、向上心もわいてきました。

勉強もしつつ、わからない所は一緒に悩んでもらうというのが、今の私の上司としての理想像かな。

一人の考えでは偏ってしまうし、相手がいる仕事なので、いろんな見方を取り入れるという意味では、職場のみんなの意見を聞くことも大事にしないといけないですよね。

その理想像が合っているかどうかはわかりませんが、向上心を持つことはいいことだと思うので、まずは努力してみようと思いますrock

« 意外と好みでした | トップページ | Mちゃんの川下公園デビュー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1053261/34294379

この記事へのトラックバック一覧です: 人を育てるということ:

« 意外と好みでした | トップページ | Mちゃんの川下公園デビュー »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ