« 2回目で成功しました(^^♪ | トップページ | 旭山動物園に行ってきました(*^^)v »

仕事をやめなきゃいけないのかと思った日

職場の上司と考え方が合わない、うとまれているような気がすると思っていましたが、ここまで言われるとは思わなかったという内容を書こうと思います。

あまり気持ちがいい話ではないので、そう言う話は読みたくない、長すぎるという方はスルーしてくださいm(__)m

私が働いているのはヘルパーとしてで、NPO法人のスタッフの一員なんですが、サービス提供責任者の役割も担っています。

50代の方(上司、他のスタッフ)の次に来るのが30代の私、下は20代で男女数名という構成で、年齢的に私と上司の間に責任者的なスタッフがいないため、将来的には中核を担わなきゃいけないのか?という状況になっています(なるかどうかはわかりませんが(笑))

そういう中で昨日、上司の旦那で、法人の理事長に呼ばれ、言われた内容が以下のことです。

① 以前から言っているが、悲観的な物の見方から来る発想、発言が相変わらず多く、下の人に悪影響を与える。

→知的な障害を伴う方相手の仕事のため、予測がつかない理由で自分や他人に対して暴力をふるう利用者さんを受け入れるかどうかの話をしている時に、私は危機管理の観点から、こうなった場合にどう対処するのかという発言を繰り返していることに起因します。
その発言に対しての上司から返ってくる言葉は、「なんとかなる!」の一点張り。話になりません(>_<)

理事長からの言葉は、最初からできないと決めつけているからダメだというんですが、危機管理も考えずにやらせて、責任から逃げようとする上司のもとでやらせたくないというのが、私の考えなんですがいかがですか?

で、話の最後には、最近、その利用者さんの精神状態が悪いから、うちではできないと判断していると言われた時の私の怒り、言葉にはならないぐらいです<(`^´)>
最初から無理だって私が言ってただろう!と、言いださなかった私はえらいと思います。

② 理路整然と話すことができているが、第三者の目から見て、行動が伴ってない。責任者としての目線が育ってない。ゆえに今の状況では最古責任者になってもらうわけにはいかない。

→ それを育てるのが上司の役割だと思いますし、私に決定権が完全に移っていない状態で言われるのはいかがなものでしょう?
それに責任者として完璧になれる人っているんですか?と逆に聞きたいです。立場が人を育てると思うし、こうなったら責任者として任せられるというラインは存在しないと思うんですが(^_^;)

一番、言いたいのは「私がいつ、最高責任者になりたいって言った!」ということです。
寿退職(笑)だって考えられる私しか候補を作れないんかい!と言いたくなり、一瞬、そう言う考えも浮かんだほどです(--〆)

③ 責任者としてどのような考えを持ってこの職場で働いていく気があるのか聞かせてほしい。

→ これをストレートにそのまま言って、話を聞いてくれる方ならいいんですが、以前、会議の場で「行事をいったんリセットして、ゼロから考えた方がいい」という趣旨の発言をした後のこと。
「この法人の考え方に合わない人はやめるなり、別法人or別会社を立ち上げてやってください」という前置きのもと、今働いているNPO法人の成り立ちと考え方、行事の重要性を語っていました。
ようは「行事をやめるなんて、とんでもない考えはおかしい」と言いたかったようで、後日、その発言を指している相手は私だったと教えてもらい、がっかりした覚えがあります。

自分の考えを否定するようなことを言う相手と話し合いができないんだったら、私が考えを言った所でどうしようもないということに気がつかない、残念な上司&理事長夫婦としか言いようがありません(>_<)

特に行事については、法人内に2つの事業所があり、その行事を行うのが現在、私が所属している事業所がメインで動いている状態。

もう一つの事業所とは場所が離れている、スタッフも比較的最近、雇用されたスタッフが多いということもあり、行事をやるにあたって自分たちも積極的に参画するという自覚はありません。育てられない理事長夫婦に問題ありだと思うんですが、自分の責任はまったく感じていません(>_<)

特に今年の行事に関しては、もう一つの事業所が忙しいからという理由で、参画すらさせていないし、それを決めたのは理事長夫婦。
それなのに終了後の会議では、「この行事はNPO法人全体で行うものだから、二つの事業所が協力して行ってもらわなきゃ困る!」と言っていました。

この話をその通り!と思えない私の頭がおかしいのか?と一瞬、思考が停止しました。

最終的に昨日の話のメインもそこで、私も嫌気がさしていたので、「リセットの意味は、二つの事業所全スタッフが参加し、利用者さん、スタッフともども楽しめるやり方を考えた方がいいという内容でした」と言いましたが、その返事が笑えます。

「なぜ、それを会議で言ってくれないのか。言ってくれたら、みんながそれについて意見を述べるのに」と平然と言ってくれました<(`^´)>

私の理路整然とした考え方を完全否定しておいて、そこから来る発言を頼り、それがないと下の意見も引き出せないあんたに言われたくない!と思うんですが、間違ってますか?

それを言われたのが勤務中で、こんなことを言われたっていう話を同僚にしている最中にこらえきれずに泣いてしまい、午後からのケア中もつい思い出しては涙ぐむような状況で、利用者さんにまで気遣われてしまいました(T_T)

仕事終了後、話を聞いてもらって思いっきり泣いた後はかなりすっきりして、こうやって冷静に書くことができる所まできました。

言われたことを振り返った時に、危機管理ができる、理路整然とした考え方、その考えている内容を伝えることができるということを否定する上司ってどんだけ使えないんだっていう話ですよね。

自分のことを完全否定されて悲しくなっていたんだってことにも気づかないほど、午前中はショックを受け、傷ついていたんだって思うと、同僚や相談相手がいなかったら自分が壊れていたかもしれません。

同僚や相談相手に話を聞いてもらい、自分は悪くないと思えましたが、この職場でどう頑張っていくか、いい考えがありましたらメッセージをお願いしますm(__)m(笑)

« 2回目で成功しました(^^♪ | トップページ | 旭山動物園に行ってきました(*^^)v »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1053261/37671050

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事をやめなきゃいけないのかと思った日:

« 2回目で成功しました(^^♪ | トップページ | 旭山動物園に行ってきました(*^^)v »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ