ペット

海外旅行中の猫の居場所

今回、1週間という長期旅行中の間、うちの猫達をどうするかは真剣に悩みました。

ペットシッターを頼む、実家に預ける、両親に交代で来てもらいながら家にいるの3種類が考えられたんですが、寒い冬を迎えての留守番を家でさせるのは老猫にとっては酷なので、今回は実家に預けることにしました。

実家ではシーズーを飼っているので、初の犬との同居はストレスがかかると思いますが、今回は我慢してもらおうと思っていますorz

スーツケースに荷物を用意しているのを見て、何かを察したのか、昨日、ミズキとクマが珍しく人の両脇で寝ていました。

最近、出歩くことが多かったのに、最終的な仕打ちはこれかい!みたいな声にならない抗議が聞こえそうですが、海外旅行に行くことは当分ないと思うので、今回は許してもらおうと思います。

返金された金額

昨日、届いた為替の金額を確認した時に初めに見えたのが1000円分の為替。

半分以上、食べさせていたから1000円なのsign02と一瞬、考えてしまいましたorz

もう一枚を確認した所、5000円分の為替だったので、合計6000円。

購入金額が4000円弱だったので、2000円分の上乗せなんだと思います。

 

こういうのは初めてだったので、購入した金額分だと思い込んでいたんですが、ちゃんと謝罪分が入っているんですね。

着払い分や配送料、返金の総額、そして信頼を失ったことが一番大きな損害なんだろうなと思います。

 

自分が働いていてもそういう点は大変重要だと思っているので、これからは十分に気をつけてもらいたいもの。

ただ職場の上司がそういうことに無頓着で、勤務の中で抜けていた所があり、スタッフに間違っていたから行って!と軽く言ってきます。

相手に直接、謝ることになるスタッフへの配慮もほとんどなく、あったとしても非常に言葉が軽いです。

こんな上司のもとで働いていて、モチベーションをあげるのは本当に大変ですが、同僚がいい人ぞろいなので何とかがんばれているかなwink

猫のごはんのリコール問題

ミズキに食べさせていた療法食が基準に満たない状態で出荷されていたと連絡があり、着払いで送ったのが8月の終わりごろ。

対象の商品かどうかを何度も確かめ、送ったらすぐに代金分の為替が来るのかなと待っていてもなかなか来ません。

そのうちに忘れていて、財布の整理をした時に配送伝票を見て、気がつきましたsweat02

 

何度も確認したけど、対象ではなかったのかなとか?、半分以上あげていたので、それがダメだったのかなとかいろいろ考えをめぐらせていましたが、昨日、無事に届きました。

てっきり郵便局だと思い込んでいたため、佐川急便さんが運んできたと不在者連絡票が入ってきた時には、対象じゃないために送り返されたんだと思う始末coldsweats01

メール便か何かで送られてきたので、配送の関係上の都合かもしれませんが、こんなに時間がかかるとは思ってもいませんでした。

クマやライムが同じメーカーの、一般的なドライフードを購入していますが、それもどうしようかなと思ってしまう、今回のできごとですbearing

久しぶりに見たスタンダードプードル

プードルと言って、皆さんが思い浮かべる姿はトイプードルがほとんどだと思います。

トイプードルぐらいの大きさじゃないと、飼いにくいというのもあるので、見かけること多いですし。

なので私も最近、トイプードル以外は見たことがなかったんですが、久しぶりにスタンダードプードルに出会った時は大きな声をあげてしまいました。

 

Cimg2540_2

Cimg2541_3

Cimg2542_2   

こちらがスタンダードプードルのフリルちゃん。

le Copinから出てきた時にお店の外にいて、写真を撮らせてもらいましたhappy01

体が大きいので、迫力がありますよね。

大きい犬が大好きなので、いいなーと思いつつ、飼うなら引っ越し決定だから、お金を貯めないとと思うmizukiですcoldsweats01

 

更新のはげみになります。

よろしければクリックをお願いしますm(__)m

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

ごはんをあげて行ったのに

今日は職場で会議があり、帰るのが遅くなってしまうと思っていたので、会議の前に家により、みんなにご飯をあげて行きました。

これで大丈夫と思っていたんですが、家に帰ると紙が散らばっていたんですbearing

さらにはごはんをもらっていないかのような騒ぎようで、何度もみんなにご飯はあげたと言い聞かせ、今は落ち着きを取り戻していますcoldsweats01

 

最近、帰る時間が遅い時に、量を少なめにして、つなぎとしてごはんをあげることがあるので、騒いだらもらえるんじゃないかと学習しているようなんですよね。

ミズキたちにしてみれば理由がわからないので、そういう理解につながったのかもしれませんが、ゴミをぶちまけられたこちらとしては納得がいかない感じです。

わざわざ家によって、ご飯をあげたのにと思わず怒ってしまいたくなりますが、そこは猫相手ですから大人げないですよね。

定時で帰ることができる仕事じゃないので、そのあたりを理解してくれると非常に助かります。

前の記事の続きです

理由と書いていて、結論が出ていないことに気づいたので、書き足しておこうかなと思いまして。

たいしたことではないんですけどねcoldsweats01

 

ウォーキング中にラブコールを送られ、構わせてくれるワンちゃんもいれば、気にはしているけど程度で終わるワンちゃんなどそれぞれです。

昨日、気にしてくれていた柴犬は匂いを嗅いだのみ。

そのちょっと前にコーギーが口元を舐めていたので、その匂いが気になったのかなー。

それでもその行動を見た飼い主さんが、驚いたように「見知らぬ人にこういうことをするのは滅多にない」と言っていました。

柴犬は飼い主さん以外はどうでもいいよという気質なので、なんとなくわかりますし、私自身、柴犬からのラブコールは珍しいなと内心、思っていました。

以前、不用意になでていて、北海道犬にかまれているので、今回は匂いを嗅いでもらう間、じーっとしていました。

小さいとはいえ、柴犬も噛む力が強い犬なので、何かあったらまた周囲にご迷惑をかけてしまいますしねdespair

 

だからといってどんなワンちゃんからも好かれるかというとそんなことはなく、わりと好かれやすいぐらいだと思います。

持って生まれたものなのか、目と目でのコンタクトを取ると、相手も寄ってくることが多いかなー。

構いたいよオーラが出ていて、そのオーラと波長が合う子は寄ってきてくれるのかなーと思うことも。

自宅に遊びに行って、そこの家のペットに好かれる理由は簡単です。

撫で始めたら、相手が飽きるまで撫で続けるからです。

自分の家の子たちにはやらないのにと、知られたら文句を言われそうですけどね。

 

ミズキを初めてペットショップで抱っこした時に、ぺたーっと甘えてきて、初めて寝る家で私の胸の上に乗っかって来たことは今でも忘れることができない、楽しい思い出。

でも猫って警戒心が強いよねってことを思うと、ミズキは私と家族になるために生まれてきたんだと思える思い出でもあります。

これで誰にでも甘える、警戒心の薄い猫ならそうは思わないんですが、ミズキも基本は私にラブラブなのでこの結論は間違っていないと確信しています。

親バカ丸出しのmizukiです(´,_ゝ`)プッ

犬や猫に好かれる理由

昨日、Kさん宅で飼われているケンくんが初めて膝の上でくつろいでくれて、うれしくなっていたmizuki。

Iさん宅で飼っているジャック・ラッセル・テリアのジャックも懐いてくれていて、歓迎してくれます。

最近はウォーキング中にすれ違う犬からもラブコールを送られることもあり、ちょっとかまってまた歩き始めるということもあるぐらいです。

 

以前、散歩中のパピヨンがこちらを見ているので近づいて行き、飼い主さんと会話をしていた所、私に背中を向けてちょこんと座っていました。

話をしていたため、気づくのが遅れた所、なんでなでてくれないの?という感じで振り向かれたことは今でも覚えているぐらいびっくりな出来事です。

さらにはしゃがみながらなでていたハスキー犬に勢い余って衝突され、尻もちをついたりしたこともあったかな。

家で飼っている子たちにはかまえと要求されるぐらい無精な私ですが、たまにしか会わない子たちには丁寧に接しているのか、撫で続けろと要求されることも多いです。

 

昨日もケンくんが膝の上にいる間、ずーっと撫で続けていたので、喜ばれたんじゃないでしょうか。

猫の場合、自分がやってほしくない時にやられると嫌がるので、そのあたりは加減が必要ですけどねcoldsweats01

嫌になったらいなくなるので、いる以上はやってほしいんだろうなと判断させていただきましたけど。

ペットが迷子の時にかけてもらう専用ダイヤル

迷子札つきの首輪を扱っているのはよく見かけますが、それを一括で受けてくれるサービスをNTTコミュニケーションズで始めた?(始めるかもcoldsweats01)ようです。

CMで見ただけなので、料金や詳しいことはちょっとわかりませんが。

 

迷子札に個人情報を書くのも不安な飼い主さんのために、その番号にかけてもらうと、飼い主さんの所に連絡がいくという仕組みのようです。

犬の迷子はよくあるので、そのサービス自体はいいと思うんですが、月額いくらぐらいなんでしょうね?

少子高齢化でペットを飼っている家庭も増えているので、サービスとして成り立つのかな。

うちの猫は完全室内飼いで、いなくなるという心配はないので興味を惹かれたぐらいですが、脱走癖があるような子に朗報ですねhappy01

大きくなってきたトトイ

現在のトトイの飼い主から、育ての親であるKさんの娘さんの所に届いた写メを転送してもらいました。

Nec_0018 Nec_0019 Nec_0020 Nec_0021

一緒にいる黒い猫は、飼い主さんの実家の猫。

飼い主さんが長期で留守にすることになり、実家に預けていたんだそうです。

先住猫を気にすることもなく、堂々としていたという話をKさんに金曜日に聞いていたので、とってもタイムリーnote

 

Kさんの娘さんからは、私に送ってあげたらという言葉もあったようで、本当にうれしいです。

小さい頃から見ていると、成長は本当に気になるので、今後も新しい写真が来たら載せますね。

猫の老化に伴う変化の話

テレビで猫の老化のサインの話をしていたので、思わず見入ってしまいました。

うちのミズキを筆頭に、高齢猫ばかりの我が家。

持病持ちの子もいるので、心配は尽きません。

 

最近、ミズキの体重が以前から比べると軽くなったなーと思っていましたが、それも老化の一環のようです。

筋肉が少なくなってきて、その分、体重の減少につながるようです。

背骨や骨盤あたりを触った時に骨をすごく実感するので、大丈夫かなーと思っていただけに、やっぱりと言わざるをえません。

筋肉が落ちてきたとはいえ、私のベッドの上に登るときのミズキの軽やかなジャンプがある限り、まだ大丈夫かなと思います。

 

他には犬と同様、顔のあたりの毛が白くなる、腎臓が悪くなる、高い所に登らなくなるとありましたが、これについてはまだ大丈夫かな。

クマなんかは全身が真っ黒なので、顔だけ白くなってきたら目立つでしょうね。

老化は遅い方がうれしいですが、こればっかりは止められるものじゃないと改めて覚悟をしないといけないなと思った次第です。

 

ランキングに参加中♪。

よろしければクリックをお願いしますm(__)m

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ