経済・政治・国際

今回の衆議院選挙

世論調査どおりの民主党圧勝という結果にはびっくりしましたが、良かったと思います。

民主党がどこまでできるかはわからないですし、次回の参議院の選挙では負けるかもしれませんが、そういう危機感を持って、政治活動をやってほしいと思うんですよね。

 

今までの自民党、特に大物政治家といわれている人たちは、当選の実績にあぐらをかいて、努力を忘れすぎです。

地盤がしっかりしている、支持母体があるから大丈夫scissors

そんな気持ちが絶対あったと思います。

そういう政治家に対してNOという選択を下した選挙区が多かったのが素晴らしいですshineshine

 

誰のための政治なのか、あらためてそのことを考えてほしい方たちが多すぎると思っていたので、今回の結果を真摯に受けて止めてほしいです。

その上で、自民党を選びたいと思えるような政治活動をしてくれたら、いい形に変わっていくんじゃないかなと期待していますhappy01

 

それ以上にがんばってほしいのが民主党です。

選ばれて、それで終わりではありませんよ。来年には参議院選挙が待っているんです。

すぐに結果を出してほしいとは思いませんが、しっかりやっている姿勢がなかったら、過半数に届かないことだって考えられるんです。

その危機感をいい意味で励みにして、これからの政治活動をやってほしいなと思います。

鴻池官房副長官の辞任

女性問題で一度、厳重注意され、また週刊誌に同じ女性(?)との温泉旅行が報じられて、今日、辞任。その旅行も議員特権の無料で乗れるJRの切符を使って行くというせこさ。ここまででも呆れるのに、辞任理由を聞いて耳を疑いました。

健康上の理由」とはどういうことでしょうかangry?なんとか肺炎で病院に入院したということも同時に報道されていて、女性問題での辞任ではないとのこと。何を考えているんでしょうか?それで通ってしまうのには政治家の方々のモラルのなさに言葉もありませんgawk

次の選挙に出ても落選ということにはならないんでしょうね、今の日本の選挙では。個人の力量や行動よりも、支持基盤の人たちにとってメリットが大きければ当選してくる今の政治家たちに何も期待できないと思ってしまうのは私だけなんでしょうか。政治不信もここまでくると、投票率をあげる努力がむなしく感じられますね。

麻生総理の発言

あまりにもひどいので、聞いていてあきれてしまいます。後から実は反対だったとか、この部分は賛成だったとか、子供の言い訳じみている上に、信憑性に欠けるんですがっていう感じです。郵政造反組と言われている人たちが自民党に復党した時にもなんで?と思いましたが、反対をきちんと表明した点についてはまだましかなと思います。結局、選挙がらみで戻ったんだろうなとは思いますが、党が受け入れなければ始まらない話なので、結局は自民党の体質って事ですよね。

安倍さん、福田さんと来て、ひどいなーと思っていましたが、それ以上にひどい人を持ってくるしかなかった自民党の人材の少なさに日本の政治の末期症状を感じています。まともな感覚を持っている人がいないからこうなるのかなと思うんですが、庶民の生活を一年間ぐらい研修した方がよっぽどいいかもしれません。そういう税金の使い方をして、少しまともになってもらいたいです。

今の日本に必要な法律

二世、三世議員は国会議員に立候補できない、もしくは総理大臣になれないという法律だと思います。今回の定額給付金、本当にバカにしているとしか思えないんですけど。麻生さんの「地方分権だからいいんじゃない?」という発言にも、地方分権の意味を勉強して来いと言ってやりたいです。

昼のワイドショーで大沢弁護士が言っていた「地方分権ってそういう意味でしたっけ?」という言葉。そのとおりだと思います。本気でこれで経済政策と思っているんだったら、勘違いもはなはだしいです。もらえるものはもらいますが、消費税をこれであげていいよね的な発言はお馬鹿丸出し過ぎてどうにもならないと思います。それでも自民党が勝つようだったら、どうしようもないので、解散→総選挙もどうなんだろうと思っちゃいますけどね。

定額減税の話

ニュースで読んだんですが、今年度中には実施予定で、単身者で26,000円、4人家族(子供二人)で65,000円?だそうです。確かに減税はうれしいし、臨時収入的にはいいと思うんですが、長い目で見るとそれだけ?って感じです。

今日も友達と話していたんですが、ガソリン代があがる時には一気にあがるのに、下がるのはなんであんなに小出しなんでしょうか?他の商品もそうなんですが、あがるのは簡単なのに下がらないんですよね。それが商売だと言われればそれまでなんですが、こっちとしてはそれでも買わなきゃいけないものだってあるので納得がしにくいんですけど、どうなんでしょうか?

節制って言っても限界があるし、霞を食べて生きていくわけではないので、最低限必要なものはある。焼け石に水のような政策ではなくて、長い目で見ていいなと思えるような政策を打ち出せる政治家はいないんでしょうか。ため息しか出てきません。

死刑執行について

昨日、三人の方の死刑が執行されたというニュースをラジオで聞きました。三人の方が起こした事件については記憶がないので詳細について読んでみましたが、死刑の抑止力というのはどれくらいあるのかなと思います。

犯罪を犯すという段階で通常の精神状態とはかなり異なっていると思うので、死刑になってもいいから相手を殺そうと思っている方はすくないんじゃないでしょうか(たまに死刑になるために人を殺すという方もいましたが)。法務大臣もこんなバタバタした時期に執行するからにはやりたくない、後ろめたい気持ちが強いからだと思います(国家による殺人というのは、是非を問わないのであれば当たっていると思うので)。

死刑の存続、撤廃のどちらがいいのかを、執行のニュースがあるたびに考えてしまいます。抑止力だけを求める刑罰なら、私はアメリカのような終身刑、それも犯罪一つ、一つに対して何年と付け加えていくタイプの方がいいんじゃないかなとは思います(日本では一番重い刑に対してしか出ませんよね。間違っていたらごめんなさい)。死刑囚の澤地さんという方の本を読んでいても思いましたが、死刑に対する恐怖やいつ執行されるのかという不安が先に来て、死刑を宣告された意味を考える時間にならないとあったので。

ただ、澤地さんの本を読んでいて思ったのは、この人、本当に反省しているのかなということ。本人も反省の度合いが少ないかも的なことを書いていたので、ちょっと呆れてしまいました。

福田首相の辞任

朝のニュースで見て、驚いてしまいました。安倍前総理の時も驚いたんですが、続けて同じようなやめ方をされるのを見ていると、日本の政治家は末期に近いとしか思えないです。やりたいと手を上げて、大変になったら放り出されても、無責任としかいいようがないですよね。どの人がなってもあんまり変わらないのかなーとは思うんですが、民主党だって頼りない感じですし。選挙に行って、どこに投票したら良くなるのかなと考えはしますが、結局どこも同じように見えてきて、小さい政党にいれてしまうこともあります。次の総選挙はどこに投票するのがいいのか、今から考えようと思います。

無責任と言えば私の上司がそうなので、見ていると同じようにしか思えません(責任の規模は違いますけどね)。私の上司の得意技は必殺!全部丸投げと責任転嫁なので、つきあっているこっちが非常に困るんですよね。最近は同僚への愚痴の嵐でなんとかしのいでいますが、やめることも頭をよぎる毎日です。

北海道洞爺湖サミット

サミットが開催されるということがあんまり実感としてなかったんですが、この2週間くらいは感じることが多いです。特にパトカー、白バイ、警察官の多さには本当にびっくりです。火曜日に札幌駅で数人の警察官が歩いていましたが、全員が静岡県警の人たちでした。こんなところにまで警察官がっていうこともあるし、普段はあまり見かけた事がない白バイが2台も同時に走っている姿を見ると、警備の物々しさに圧倒されちゃいます。交通事故も減ってそうですよね。

サミットで大統領とかが来るってすごいことですよねって言われたんですが、私としてはそんなにたいしたことだとは思えないんですが。同じ人間だしなーと冷めて見てしまいます。逆にテロがあって、それに巻き込まれないようにしたいなとは思いますが。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ