植物

頑張っているベンジャミン

おととし、枯らしかけたうちのベンジャミン(その時の様子はコチラ)。

去年も頑張っていましたが、今年も夏の間、本当に頑張ってくれていましたrock

 

H211017_001

上の方だけを見ると、青々と生い茂っている感じ。

下の方が寒々しい感じはいなめませんが、全体が枯れずにいるので問題なしgood

H211017_002

寒くなってしまったので、新芽として出ている部分は枯れてしまうかもしれませんが、それも仕方がない状態。

今年は冷夏に近かったので、そのことを考えると充分な成長をしてくれました。

本格的に寒くなる前に少し枝を刈り込む予定です。

来年もまた楽しませてもらえればうれしいなsmile

登山中に出会った花たち

H2177_133 H2177_134

今回の登山の一番の目的は花を見に行くこと。と言っても過言ではないほど、楽しみにしていたんです。

その中でも初めの方に出会ったこの2つの花は可憐という言葉が本当によく似合うと思いませんか?私のお気に入りは紫の方です。これぐらいの紫は大好きですnote

H2177_135 H2177_139

地味な感じですが、現物はもうちょっときれいはなずsweat01。写真の撮り方に問題があったかもしれません。歩いている途中に出会える花には本当にいやされました。

H2177_140 H2177_142_2

岩の上にあがり、さらにズームにして撮ったのが左の花。小ぶりのユリみたいな花で、今回、一番のお気に入りですhappy02

斜面に広がる白い花の群生も素敵でしたよshine。頂上近くだったので、もう一頑張りと励まされている気分でしたgood

咲いているはずの場所がまだだったのは残念ですが、来年の楽しみになるのかも。行けたとしたらですがsweat02

桜の開花

足踏みをしていたような感じだったんですが、昨日、23℃まで最高気温があがったことをきっかけに一斉に咲き始めたようです。標本木が開花していないので開花宣言にはいたってないようなんですが(知らないだけかもしれません)、朝の出勤途中や職場近くではピンクに色づいた桜の木を目にしながら運転できて、春が来たことをあらためて実感しました。

すごく好きな花というわけではないんですが、季節の風物詩としては欠かせないものですよね。花よりも葉っぱが好きな人なので、これからいい季節になってきたら森林浴に行きたいなと思っています。去年は従妹のSと行って来たんですが、今年はそういう時間が取れるのかわからないのが悩みの種かもしれません。

枯れかけていたベンジャミン

H2079 H20916 1枚目が2ヶ月前に撮った写真で、2枚目が今日、撮った写真になります。位置が悪いせいで比較がしにくいんですが、実物だと葉の数も増えて、秋の気配が感じられる今でも新しい葉っぱが出てきているのがうれしいかぎりです。

これからは冷え込む一方なので、無事に冬を越してもらえればいいなーと思っています。来年はまた斑入りのベンジャミンを購入しようと計画中。できれば春ぐらいに購入できればいいんですが、出会いのタイミングもあるのでうまくいかないことの方が多いんですよね。

実が落ちました

H2079 現在のうちのベンジャミンです。大きく枝分かれしている根元の所から枯れてしまったところは切ったので、見る角度を変えると貧弱なところがはっきりわかります。枯れてしまったところは切り口の芯まで茶色なので、残しておいてもしかたがないのはわかっているんですが、見るたびにちょっとつらいんですよね。新しい葉っぱの出方もいいし、元気なところは今までどおりで救われています。

ちょうどいいタイミングで枯れた枝を切ることができたので、ここまでがんばれるのかなと思って見ています。実も全部落ちたので、危機的な事態は完全に脱出できたようで、本当に良かったです。

ベンジャミンの実

7~8個ほど実がついていたんですが、4、5日前に実が落ちているなーと思ったら、今日も一つ落ちていました。緑の状態で実が落ちているので、種にはなっていないようです。新しい葉っぱの出方が順調で、以前のようにとはいきませんが、生き延びたのは間違いないようです。実も必要ないと判断されて落ちたのかなーと思うんですが、危機の脱出に一安心しています。実がついているベンジャミンの写真と落ちた実を撮ってみました。またこんなふうにならないよう、気をつけたいですcoldsweats01

H2072_005_2 H2072_008

百花繚乱

近所で咲いていたバラの花です。きれいな時に撮ることができたので、見ごたえはあると思いますよ。大通り12丁目の札幌資料館前やちざきバラ園もみごろなんだろうな。バラって肥料がたくさんいるって聞いたことがあるんですが、こんなにきれいに咲くためには花も努力しているのかもしれないですよね。

H20629_002 H20629_006 H20629_011 H20629_010 H20629_008 H20629_012

ベンジャミン、復活中!!

どうなるかと思っていましたが、生命力の強さなのか、新しい葉っぱもたくさんついてきていますbud。実までついてしまって本当に申し訳ないことをしたと思っていたので、自力で頑張ってくれている姿に感動です。素人考えでやってしまったので、今度からはきちんと調べたり、聞くようにしなきゃなと猛反省中です。

葉っぱの形や色が好きなんですが、好きになったきっかけは以前の職場で枯れていた思われたベンジャミンが、枯れた葉っぱを落として水をあげたところ、見事に新しい葉を出してきたことなんです。それまでは木にあまり興味がなかったんですが、はまりました。といってもうちにはベンジャミンが一つだけなので、はまり方は狭く深くといったところでしょうか。せっかく復活してくれたので、大事にしていくつもりです。

うちのベンジャミン

去年の秋に鉢を大きくしたんですが、根をはる前に冬を迎えてしまい、半分くらい枯れてしまいましたcrying。春になって復活したかなーと思っていたんですが、今日の朝、実がなっているのを見つけてびっくりしてしまいました。1cmくらいの実が7~8個ついていて、気づいたのは今日なんですが、実がなっているということは花が咲いていたということですよね?それに気づかずにいたなんてと、そのこと自体もショックでした。

初めてのことなので、ネットでベンジャミンについて書いているHPを探し、メールをしました。朝早くに送ったので、11時くらいには返信があり、枯れかけたことで子孫を残そうとしたとのこと。予想はしていましたが、秋に鉢を大きくしたのが失敗だったんだと改めてショックを受けた次第です。あまりいじらず、夏を乗り切れば大丈夫とのことだったので、生命力を信じて、頑張ってもらいたいです。

ただ、冬は灯油も高騰しているため、暖房もケチケチする生活が続くと思われるため、ベンジャミンの受難は続くことになりそうです。今回、質問したHPでは10℃はキープしたいと書いてあったんですが、冬の北海道でそれは厳しいなーと思わず遠くを見てしまいました。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ