函館旅行

函館のお土産 PartⅡ

厳密に言うと、函館で買ったのではなく、帰りに通った道の途中にあったコンビニで購入。

長万部発のスイーツで、高級なプリンです。

常温保存が可能なので、お土産にはちょうどいい感じshine

H211020_040

お店の目立つ所に、新聞記事つきで紹介されていたので、ちょっと高めだったんですが、購買欲をそそられました。

新聞記事ではパンにつけてもという内容もあったような気がするんですが、どうなんでしょう?

 

今回、acariへのお土産ということで、昨日、一緒に食べることにしました。

一個283円という値段から、Kくんの分はacariと半分こ。

H211020_043 H211020_042

私が中身の写真を撮っている間に、Kくんはもうかぶりついていました。

色が濃くて、濃厚な感じ。匂いも負けずに濃厚です。

 

H211020_045

半分にした状態で渡したので、半分全部をすくってしまったKくん。

美味しいプリンの前ではそんなの関係ねぇとばかりにバクバクと食べていました。

喜んで食べてもらえてうれしいんですが、私の好みからはちょっと外れていましたcoldsweats01

濃厚過ぎる所が私は好きになれませんが、Kくんが喜んでくれたので良かったです。

 

更新の励みになりますcake

よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

道の駅、万歳!!

ドライブ中の楽しみといえば、道の駅によることというぐらいメジャーになりましたよねhappy01

私は基本的に寄り道をしないタイプなんですが、今回は長時間の運転になることもあり、最初から道の駅に行くことを目的にしていたんです。

調べてみると道の駅の多いことcoldsweats01

こんなに増えたんだとあらためてびっくりしました。

行きと帰りで6つの道の駅に寄ったんですが、その中でも印象的な2つをご紹介note

 

一つ目は230ルスツ。

Hakodate_h211111h211112_007

軽食を売っているお店と、この横の方に直売所があります。

直売所では野菜以外にパンやお菓子も売っていて、ここで買ったパンは朝食に。

お菓子は中山峠で渋滞に巻き込まれた時のおやつになりました。

Hakodate_h211111h211112_060 Hakodate_h211111h211112_061

左上にあるのがくるみ入りのパンで、ジャガイモも練りこんであるという不思議なパン。

私が好きなどっしり系のパンです。

ローソンで買ってきたツナサラダを添えて、とっても美味しい朝食になりましたdelicious

今回泊まったユースゲストハウスは素泊まりなので、こういう楽しみがあるのがいい所wink

一食たりとも無駄にはできないというのがWさんとの一致した意見です。

 

Hakodate_h211111h211112_015

もう一つは今年の4月にオープンしたばかりの「とようら」。

豊浦町はプロボクサーの内藤大輔選手の出身地なんですね。

ノボリがいっぱいあるし、等身大の看板はあるしでちょっとびっくりしましたcoldsweats01

 

ここで食べて美味しかったのが、つくねとホタテフライ。

私もホタテフライが食べたかったんですが、揚げ物はちょっとまずいかなと思って、泣く泣くつくねを購入。

Wさんはホタテフライを購入し、3本入りのうちの一本をおすそ分けしてくれましたhappy02

Hakodate_h211111h211112_014

つくねもホタテフライも、両方、とっても美味しいですdelicious

小腹がすいた時にちょうどいい感じの量じゃないかと。

豊浦はいちごの産地でもあるので、イチゴのロールケーキも気になったんですが、イチゴのケーキ自体がそれほど好きでもないので、今回はやめておきました。

ちょっと心残りではあるので、機会があったら購入したいなと思います。

 

更新の励みになりますmoneybag

よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

旅行中に出会った飲み物

一泊二日の旅行なのに、書きたい話題が多いんです。

その中でもこれだけは書きたいと思っていたのが、「イカ墨ラムネ」。

宝来町にある、ユースゲストハウス(激安sign03)に泊まったんですが、そのすぐ近くにあるローソンで発見eye

Wさんとこれは買わなきゃと、二人とも一本ずつ購入しました。

H211015_011

ラムネなのに黒っぽくて、見た目は美味しくなさそうですが、味は普通のラムネかな。

イカ墨自体に味があるわけじゃないので、こんなものかなという感じ。

話題性があって、お土産にはいい感じですgood

 

Hakodate_h211111h211112_065

帰りの道中でよったセブンイレブンで見つけた飲み物がこちらの「生姜チャイ」。

冷え症さんのためのと銘打っていたため、興味があって買ってみました。

生姜が思った以上に聞いているため、さっぱりしているんですが、生姜の辛味で口の中がちょっとヒリヒリしたかな。

もともと生姜の味がそれほど得意ではないので、もうちょっと控えめだとうれしいのは私だけでしょうか?

八雲のハーベスター

函館に車で旅行すると言った時に、二人の方から勧められたのがハーベスター

事前に調べるのを忘れていたんですが、携帯で調べて、何とか道もわかり、昼食に食べに行きました。

 

Hakodate_h211111h211112_024 Hakodate_h211111h211112_025

ピザが美味しいらしいということは聞いていたので楽しみにしていたんですが、すごく混んでいたので、すぐにテイクアウトに切り替え。

外まで並んでいる行列を見て、即、意見が一致しました。

このあたりで気が合うので、Wさんとの旅は本当に楽ですcatface

かぼちゃに描かれている顔も一つ一つ違っていて、工夫されているのがよくわかります。

 

Hakodate_h211111h211112_027 Hakodate_h211111h211112_030

敷地内にあった、たい焼き屋さんです。

あんことカスタードの他に、お好み焼きというのがあり、鉄板の上で焼かれているのがお好み焼きです。

私はシンプルにカスタードを、Wさんはお好み焼きを選んでいました。

このたい焼きの皮がホットケーキの粉を使っているような印象を受ける、甘いもの。

カスタードも甘いので、ダブルで甘いのは私にはちょっとくどかったのが残念です。

 

本命のハーベスターのチキンは、ローストを選びました。

ピザはテイクアウトはなしとのこと。次回があれば、次回に期待したいと思います。

Hakodate_h211111h211112_029 Hakodate_h211111h211112_028

チキンの味つけがちょっと変わっていて、美味しかったですdelicious

他にフライドチキンとグリルチキンがあったんですが、一番高かったのがローストチキンなんです。

一番、脂が少ないかなーと思ったんですが、それでもジューシーな脂がじわっと出てきて、それがまた美味しいんですよね。

私の胃腸的にはノーサンキューなんでしょうが、たまに食べたくなる濃厚な味わいでした。

 

パンはナンとフォカッチャの2種類。

インドパンとイタリアパンという表記がされていて、わかりにくいことこの上ない感じ。

わざわざインドパンとイタリアパンと書く必要があるんでしょうか?

ドライブ中の風景編

海沿いの道を走った行きは、景色がよく、ついシャッターを押すことも。

車で走りながらとか、気になる所は路駐することもcoldsweats01(迷惑をおかけしたかも?)

 

Hakodate_h211111h211112_008 Hakodate_h211111h211112_009

洞爺湖だと思っていたのに、看板には支笏の文字eyesweat01

焦りましたが、よく見ると支笏洞爺国定公園と書いてありました。

支笏湖と洞爺湖、両方を合わせてとの事なんですね。あまりの広さにびっくりです。

 

Hakodate_h211111h211112_010 Hakodate_h211111h211112_011

雄大な感じが出ていて、いい感じに撮影できましたshine

北海道に住んでいて良かった瞬間だねと、Wさんと車の中で話しをしたぐらい気持ちよかったです。

 

この後に通ったトンネルが新しめで、トンネルの中にしては明るいのがとても印象的note

トンネルの中なので、走りながら撮影したところ、意外な写真になりました。

Hakodate_h211111h211112_013

バックトゥーザフューチャーみたいに、このままどっかに飛ばされちゃうのではという雰囲気が出ていて、おもしろかったですcatface

 

Hakodate_h211111h211112_023

ちょっとアメリカちっくじゃないですか?

それほど長い直線ではないと思うんですが、ちょうどタイミングが良くて、それっぽく見える道路で、雲もいい感じで出演してくれましたhappy02

 

Hakodate_h211111h211112_031 Hakodate_h211111h211112_032 Hakodate_h211111h211112_034

函館も近くなってきて、海沿いを走っているときの写真です。

最後の一枚で写っている山が印象的で、走っていくと見える位置が変わってくるので、函館が近くなってきたんだねと実感させてもらうにはちょうど良かったです。

後半は雨にあたることはなかったんですが、雲が多かったのがちょっと残念。

天気が良ければもうちょっと気持ちがいいのにと言いつつ、楽しいドライブになりましたhappy02

リズムペインティングパフォーマンス

金森倉庫に行きたいとWさんが言っていたので、お土産を買いに行ってきました。

Wさんの目的はエチカの鏡で接遇の先生に指導を受けていた「スナッフルズ」のお店を見に行きたいというもの。

物見高い感じで申し訳ないんですが、私も実際に見ていたら行きたくなるだろうな思っていたので、そのあたりは許してください。

 

お土産を購入後、駐車場に向かおうとした所、パフォーマンスをしている人を発見flair

Hakodate_h211111h211112_035 Hakodate_h211111h211112_038

絵を描くんですが、DJをしつつ、リズムに乗って、筆やクレヨン、スプレーで絵を描いていました。

これは一枚目で、完成したものは希望者に贈呈。

Wさんはこの絵がほしかったようなんですが、勇気がなく、手を上げられなかったと残念そうにしていましたsweat02

 

これで終わりなのかと思いきや、2枚目も描くということで、最後まで見ることに。

Hakodate_h211111h211112_039 Hakodate_h211111h211112_041 Hakodate_h211111h211112_042

まったく下書きなしで書き始め、写真ではわかりにくいんですが、体を動かしながらの描画。

絵心のない私には考えられないパフォーマンスですが、絵も音楽も楽しめる魅力的な所がいいんじゃないでしょうか。

 

Hakodate_h211111h211112_044_2 Hakodate_h211111h211112_045 Hakodate_h211111h211112_046

最初は黒一色だったのが、進むにつれて色鮮やかになっていくのもかなり印象的。

途中、音楽に合わせてのダンスや気持ちの表現なんかがあるので、目が離せません。

 

Hakodate_h211111h211112_048_2 Hakodate_h211111h211112_049 Hakodate_h211111h211112_052

完成ですhappy02

タイトルは「go my way」。

 

Hakodate_h211111h211112_053 Hakodate_h211111h211112_055

パフォーマンスをしていた方はユキンコアキラさん。

オフィシャルサイトもあるとのことで、興味をもたれた方はコチラをクリックしてみてください。 

全国をパフォーマンスをしながら回っているようで、北海道はこの函館が最後と言っていました。

一日でもずれていたら見れなかったので、いい出会いに感謝ですlovely

旅行中のびっくり編

今回、初めての函館までの長距離ドライブ。

無事に帰ってくることを第一の目標にしていましたが、それは無事に達成することができましたscissors

無理をしてもいいことはないので、道の駅に寄りつつ、のんびりした旅にしたいという気持ちが強かったため、目についた道の駅にはほとんど寄り道happy02

いろんな道の駅に行って来て、買ったり、食べたりと大忙しでしたbleah

 

1泊2日という短い旅だったんですが、意外とハプニングも多く、その中でも一番のびっくりが峠でのsnow

今回、高速を使わずに行くため、中山峠を通ることに。

同行者のWさんは峠は走った事がないため、運転は私が担当。

しゃべりながら走っていると、フロントガラスの水滴の様子にある変化が。

お互いにほぼ同時に気がついたようで、Wさんから言われた一言は「この雨、なんか変じゃないですか?」

私もこれってもしかしてと思っていたので、思わず二人同時に「雪snowだよね」と言ってしまいましたsweat01

 

頂上近くだったため、タバ休とトイレタイムを兼ねて中山峠の道の駅へ。

Hakodate_h211111h211112_001 Hakodate_h211111h211112_002

大きくしてもらえると、雪が混じっているのがわかるかな?

たまたまスタッドレスタイヤにしていたから良かったものの、夏タイヤならちょっとドキッとしたかも。

積もったわけじゃないので、夏タイヤでも大丈夫だとは思いますが、気分的に嫌なものですshock

 

Hakodate_h211111h211112_004 Hakodate_h211111h211112_005

中山峠を喜茂別側に降りた時の途中の写真です。

紅葉がかなりすすんでいるようで、紅葉と雪が同時に味わえるのも北海道のすごい所なのかもとあらためて思った一幕でした。

 

さらに帰りの中山峠では渋滞にはまり、頂上から定山渓温泉を抜けるまでに2時間もかかりましたsad

赤いテールランプがずーっと先まで連なっている様子は、まさに「ロード」の歌詞のよう。

なんとか渋滞を抜けた時にはほっとしたと同時に、来年は絶対、平日に行こうと心に決めた瞬間でもありました。

渋滞があまりにも強く残り、函館から帰ってきたというよりは、峠から帰ってきたような気がするとWさんが言っていましたが、確かに同感ですcoldsweats01

 

更新の励みになりますcar

よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

無事に帰ってきました

中山峠で大渋滞にはまり、家に着いたのが8時半。

函館に行ったはずなんですが、中山峠から帰ってきたという印象が強い一日になりましたcoldsweats02

 

行きに中山峠を通った時には雪が降るし、帰りも2回、道を間違え、ハプニングが多い道中でしたが、楽しい旅行になりましたhappy01

食べたものやハプニングの中身を載せる予定ですが、今日は疲れているので、また後日にしたいと思いますwink

これから函館に出発します!

出発の予定は7時半を目標としていますが、一緒に行くWさんが着き次第ということで話をしています。

今回は初めて、函館まで車で行く二人。どちらも道を把握していないため、のんびりと行く予定です。

高速を使うと早いんでしょうが、私の車を運転してもらう予定なのと、高速が苦手な私と走った事がないWさんという組み合わせでは一般道が無難。

豊浦の道の駅が新しくていいよかと、八雲のハーベストが美味しいよなどの情報を得たので、そのあたりを参考に長距離ドライブを楽しみたいものです。

 

夜の間、ずーっと雨が降っていたのでどうなるかと思いましたが、今は雨があがったようです。

中山峠を越えるので、乾いてくれているとうれしいんですが、そこまではちょっと高望みですよねcoldsweats01

安全運転を心がけて、楽しい報告ができるようにしたいと思いますhappy02

函館旅行を計画中!

去年、函館で結婚したFさん。

バイト時代を含めると約1年近く、動物病院で一緒に働いた先輩なんです。

すっごくやさしくて、美人で、Fさんがいなかったら絶対、就職せずにバイトでやめていたと思いますsweat01

 

結婚式の時に妊娠していることを知り、一緒に結婚式に出席したYさんと来年、一緒にまた来たいねと話をしていたんですが、特に連絡がなかったので、一人で行ったのかもと思い込んでいましたsweat02

正直、一緒に旅行して楽しかったと思っていたのは私だけで、Yさんは社交辞令で言っていたのかもと酸っぱいぶどう状態coldsweats01

自分からメールして、迷惑だったら嫌だしとかなりネガティブ思考に陥っていたので、アクションもできずという感じです。

 

先日、メールが来て、函館旅行の話を提案され、急きょ、来月あたりに行くことになりましたhappy02

当然、JRで行くもんだと思っていた私なんですが、昨日の電話で車で行くことを提案され、交代での運転だったらという話になり、初の函館ドライブ旅行になりそうです。

 

私の車は本人限定がかかっているので、それを2日間だけ解除してもらえないか確認をしてから本格的に準備かな。

その前に静内にも行くから、長距離ドライブが続きそうです。

静内は一人だけど、函館は二人。6時間ぐらいと聞いているので、道の駅とかに寄りながらの、のんびりした旅になるのは間違いなさそうですsmile

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ