Mちゃんとのこと

Tさんのママ友、Sさんとの不思議な縁

昨日はTさんと娘のMちゃん、Tさんのママ友、Sさんと息子のkouくんとコストコに行ってきました。

Sさんとは初対面なんですが、養護学校の先生ということを事前に聞いていたので、もしかして顔を合わせたことがあるのかも?ぐらいに思っていました。

共通話題があるかもと思い、せっかくなので話題に出した所、上司の娘さんの副担任をしていたことがわかり、驚いてしまいましたw(゚o゚)w

ママ友つながりで、まさかそことリンクしているとはという思いでいっぱいですsmile

 

上司の娘さんの卒業後の様子や変化などをお話したら、懐かしそうにされていたので良かったなと思います。

逆に上司の方もSさんが妊娠、出産されていることは知らないと思うので、ちょっとした橋渡しになりそうです。

Sさんはわりとサバサバした感じの方で、初対面とは思えないぐらい話やすく、気さくな方でした。

学校の先生なので、人見知りとかはないでしょうしねcoldsweats01

今後、顔を合わせる機会も多くありそうなので、楽しみですlovely

Mちゃんの川下公園デビュー

川下公園は白石のはじっこにある公園なんですが、なかなかのすぐれもの。

外では野球場、バーべキューや水遊びができるスペース、大型遊具や小さい庭園などがあります。

リラックスプラザという中で過ごすことができる施設ではプールや温泉、足つぼ、軽食を食べる所などが備えられています。

さらにこのリラックスプラザのすごい所は屋内用の遊具と広めの遊べるスペース、食事を食べられるスペースがかなり広く取られている所。

家族全員で来て、いろんな遊びが楽しめる、お勧めの場所です。

以前から先輩のTさんにもお勧めし、Mちゃんにもいいと思うという話はしていたんですが、前回、行った時は長期の休館日でアウト。

今回は休館日を事前に調べていき、万全の態勢で臨みました。

 

もう一つの問題はかなり重度の食物や薬のアレルギーがあるMちゃんの機嫌。

長時間の睡眠がきちんと取れないこともあって、ぐずるかもという話がいつも出るのが当たり前だったので、ちょっと心配な状況。

今日はどうかなーと思っていたんですが、こちらが思っていた以上に川下公園をMちゃんが気に入り、ご機嫌に過ごしていました。

 

人見知りが出てきたという話をしていて、私たちが家の中に入り、声をかけただけで泣きだしたMちゃん。

今日も一緒に遊ぶのは難しいなと思いきや、リラックスプラザ内で遊び始めると、動きが活発になり、すごく楽しそうな様子。

私が声をかけるとこちらを見てくれたり、やっていることを見て、真似しようとしたりしていたので、これは大丈夫かなと思って抱っこしても問題なしwink

これはいけると思い、滑り台を滑ってもらったり、網状になっているロープの所に足をかけて遊んだりと、一緒に楽しませてもらいました。

 

ごはん中も座っているのが嫌で、バタバタと体を動かし、歩いてのアピール。

好奇心旺盛で、いろんなものを触ったり、見ようと体を乗り出したりと、こちらがヒヤヒヤするぐらい活発な動き。

アレルギーから来るかゆみでイライラしたり、泣いたりすることが多いため、Mちゃんメインで遊びに行くということが難しいのかも。

刺激が少ないと動くことも少ないし、動きが少ないと寝ない、寝ないとイライラするのループにはまるとMちゃんも大変、お母さんであるTさんも大変で悪循環に陥りますよね。

今回、川下公園デビューし、Mちゃんの楽しそうな姿をうれしそうに見ていたTさん。

家から近いということもあるので、機会を見て来たいと何度も言ってくれました。

それだけ行き詰っていたんだと思うので、少しでも気分転換の場所になってもらえたらなと思います。

アレルギー体質

昨日はT先輩の所に久しぶりに行ってきたんですが、Mちゃんのアレルギーの話は聞けば聞くほど大変そうで、かける言葉が見つからないほどです。

いわゆる3大アレルギー(小麦、大豆、卵)はもちろん、米やかぼちゃ、いもにも反応が出るらしく、母乳からの摂取でもngwobbly

T先輩自身も食事制限や食べる量を細かく量り、頑張っていてやっとこの状態というのでも、見ていて痛々しいぐらいの肌の状態でした。

 

もともと寝グズがひどく、気難しいと言っていたんですが、アレルギーのかゆみなんかもかなりの影響があったのかもしれないと疲れたように言ってました。

2時間以上、まとまって寝れていないと言っていたので、そのことも疲れに拍車をかけているのかなと思うと、何も手伝えなくて本当に申し訳ないです。

人見知りが始まっているので、代わりに抱っこやおんぶもしてあげられない状態。

成長過程での必要なこととはいえ、こんな状況になると恨めしいような気がします。

今まで周りに食事アレルギーの人が少なかったので、こんなに大変なことだとは実感できなかったんですが、成長とともに少しでも良くなればいいなーと思います。

Mちゃんのアレルギー

さきほどメールが来て、小麦粉、卵、牛乳がダメという結果が出たそうですsad

小麦粉はわかっていて、やめたら状態が良くなったとのことなんですが、それ以外にもこんなにあるとはと改めて思ってしまいました。

お母さんである先輩も、自分自身がアレルギー持ちなので妊娠当初から心配していたんですが、やっぱりという状況になってしまいました。

 

そういう体質だということで、アレルギーとは一生、付き合っていかなければいけないので大変だと思います。

この内容だと市販のお菓子類はほぼ全滅ですよね。

あとはパンやうどんなんかも食べれないとなると、制限されるものが多くて、考えるだけで大変そう。

Mちゃんも自分で納得し、食べれないと理解できるまではちょっとした戦いが起きるほどかもしれませんね。

以前よりはアレルゲンの表示をしているところも増えたし、アレルギー対応の食べ物を作っているお店も増えたのがちょっとは救いでしょうかcoldsweats01

一か月ぶりに会ってみて

Mちゃんと会うのは、約1か月ぶりのこと。

今回は病院ではなく、アリオ札幌に先輩とだんなさまとMちゃんの4人で行ってきました。

Mちゃんにアレルギーがあることがわかり、小麦粉がダメと聞いていたので、大変だなーと思っていたところ、アレルギーの検査をして、何に反応するかを調べてもらっている最中で、今日、結果が出るんだそうです。

それまでは離乳食も始められないと言っていて、アレルギー対策をしつつの離乳は想像つかないんですが、大変ですよね、きっとwobbly

それでなくても睡眠のリズムが悪いようなので、そちらもあるとなると通常よりも子育てが大変になっているんだと思われます。

 

Mちゃんの成長に伴い、出てきたのが人見知りsweat01

K君の時にもそうだったんですが、おさまるまでは遊べなくなってしまうのが非常に残念です。

前回、会った時には大丈夫だったので、その後から出始めたらしく、ひどい時にはかなり泣くようです。

以前は外出が好きなようなことを言っていたんですが、最近は外出すると周りの人を気にして、無表情になり、笑わないんだそうです。

私も3時間ぐらい一緒にいて、笑ってもらえたのは一瞬のみ。抱っこしても泣かれないだけ、ましなのかもしれませんがcoldsweats01

それほどまめに会うわけではないので、次に会う時には泣かれてしまうかもしれませんね。

最後のワクチン接種のお手伝い

1ヶ月ぶりに会うMちゃんは意思表示もしっかりしてきて、反応もかなりいい感じ。

病院から帰ってきて、一緒に遊んでからは気に入ってくれたようで、おっぱいを飲ませようとしても私の方を見て、にこっと笑ってくれるほど。

お腹もすいているんだけど、私の方も気になるといったところでしょうか。

お母さんのTさんとしては新型、季節性のインフルエンザ、風邪などが心配なのと、夜の睡眠が充分に摂れないことで外出は控え気味との事。

それでも成長に伴って、だんだん家の中だけだと飽きてくるようで、ぐずりも多くなっているようです。

 

最近はお店に連れて行ったりもしているようなんですが、乳幼児が集まるようなサークルなんかに定期的に行くということはなく、刺激が少ないんじゃないかなとちょっと思いました。

一人の人が関わるやり方ってどうしても同じ形になってしまうので、新鮮味が薄いし、ワンパターンになりがち。

特にTさんは子供との関わりが今までの人生の中でほとんどなかったということなので、他のお母さんとつながりを持った方が、いろいろ学べるのにとは思いますが、余裕がなさそうなので、あまり強くは言えませんでしたcoldsweats01

 

今日はacariとKくんの三人で川下公園に行く予定になったので、TさんとMちゃんの体調が良ければ、一緒に行く予定。

家の中だけにいると気持ちもふさぎ込みがちになるので、いい気分転換になればとは思います。

2週間の間の成長

T先輩の娘のMちゃん。

この前会ったのが2週間前だったんですが、表情がすごく豊かになっていて、びっくりしました。

前回も多少、笑顔があったんですが、今回ははちきれんばかりの笑顔。

お気に入りのビニールを持っているときに、がさがさと音を立てたり、声をかけるとうれしそうに笑っていました。

前回はそこまでじっくりと遊ばなかったというのもあるんですが、好奇心も強くなっているようで、いろんなものに視線を向けていました。

 

おっぱいを飲む量がちょっと減っているようで、ウンチもそれに応じて少なくなっているとのこと。

好奇心旺盛なMちゃんとしては、大人が食べている食事にも興味津々な様子。

5ヶ月になっているとのことなので、離乳食を始めてもいいのではという話をしています。

T先輩としては夜泣きで疲れていることもあり、いつから始めるということを決めかねているようなことも言っていました。

何日から始めなきゃとか、何日にしなきゃと決まっていることじゃないので、タイミングが必要だったりするのかもしれませんね。

気持ちと離乳食を始めるための食材の準備などを週末に整えて、来週あたりからしようかなーという話をしていたので、無理せずに始めるのがいいですよねという話で終わっています。

おなかが少し一杯になると、他に興味がいってしまっているMちゃん。

遊び食いが多くなりそうな、そんな予感もありますが、私としてはこのまま人見知りが出ずに終わってくれることを祈っています。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ